「弘法山桜写真コンクール」

「弘法山桜写真コンクール」

第26回弘法山古墳桜まつり

「弘法山さくら写真コンクール」 一般公募募集要項

弘法山古墳桜まつり実行委員会 委員長 大嶋健資

 

松本市の南東部にある弘法山古墳は、3世紀末築造の前方後方墳で東日本最古級と言われ、国の史跡にも指定されております。春を迎えると、古墳周辺に約4000本の桜が咲き誇り、映画のロケ地や小説の舞台になるなど、今では県内外有数の「桜の名所」として多くの皆さんで賑わう一大観光スポットになりました。

さて、当実行委員会では、弘法山古墳を彩る桜を題材にした「さくら写真コンクール」を実施いたします。ご応募いただいた作品は、当実行委員会にて入賞作品(若干数)を選出し、表彰、展示、さらに一部作品については来年度の桜まつりPR用クリアファイルやポスター等へのビジュアルとしての採用や、別途作品展の開催を予定しております。

大勢の皆さまのご応募をお待ちしております。

 

■題  材 弘法山古墳の桜

■応募資格 特に制限や資格等の必要性はありません

■応募規定

共通事項 1人あたり10点以内。未発表作品に限ります。

作品の著作権と2次使用権は実行委員会に帰属します。また、作品の返却は致しません。

応募票について 作品ごとに画題、撮影月日、氏名、年齢、住所、電話番号、原版サイズを応募票(ウラ面に記載。自作も可)に記入の上、作品の裏面に貼付して下さい。デジタルの場合は機種名・画素数も記入願います。
フィルム形式の場合 35mm判以上のポジ又はネガで撮影したもの。

用紙は六切りの銀塩プリント。

デジタル形式の

場合

1000万画素以上で撮影し、全紙サイズに引き伸ばし可能なもの。

用紙は六切り又はA4のプリント(自宅印刷可)。
データ応募の場合、ファイル形式はTIFFかJPEGとし、過度な修正を加えないもの。(フィルムからのスキャンニングは不可)

■応募方法 日本郵便のレターパックかゆうパック送付(宅配便は不可)

■応募締切 平成30年5月11日(金)到着分まで

■応 募 先 松本市並柳1-23-3 ㈲松本精機製作所内

弘法山古墳桜まつり実行委員会 事務局あて

■審  査 第26回弘法山古墳桜まつり実行委員会

審査委員長 佐々木信一(自然風景写真家)

■入賞作品数 金賞1作品、銀賞及び銅賞若干数、特別賞若干数

■審査結果 入賞された方には5月中旬頃にお知らせします。また、6月3日(日)に行われるコンクール表彰式にご招待します。

■展示場所 庄内地区公民館(7月頃まで)

■原版送付 入賞作品はプリント(全紙)作成のため、後日フィルム/CD・DVDを送っていただきます

■お問合せ先 弘法山古墳桜まつり実行委員会 委員長 大嶋健資(℡090-2529-3310)

募集要項はHPからもダウンロードできます。

 

弘法山古墳桜まつり「さくら写真コンクール」 応募票

 

 

Share