並柳商工会活動のご提案のお知らせ

並柳商工会活動のご提案のお知らせ

並柳商工会
会長 大嶋健資
役員一同

新型コロナウィルス感染の緊急事態宣言で外出規制も久しい中、会員の皆様におかれましては、いかがお過ごしでしょうか。並柳商工会でも業種によっては依然、規制の続く中、未曾有の状況で困窮されておられる会員の方も多いことと、お察し申し上げます。

さて、そんな中、本年は当会の主事業でありました桜祭りの中止を受け、代わりに予定しました花見会も出来ず、街ゼミの実施等もこのコロナウィルス感染拡大防止により中止せざるを得ない状況となりましたが、一部会員の皆様の中には、こうした時こそ、並柳商工会活動として何か貢献できることはないかとのご意見も頂きました。そうした事情も踏まえ、役員も三密禁止により集まりにくい状況ではありましたが、先日短時間で役員会を開催し、検討いたしましたので、下記の通りご提案をさせていただきたい
と思います。

この件に関しましては、以前より子供食堂、児童センターより、庄内地区公民館を通じて、多方面へ協力の要請があり、この度の長期に渉る休校によりさらに需要が高まりました。これ以上、子供達の気持ちが荒んではいけないとの危惧もあり、ご両親への負担軽減も考慮し、当会といたしましても、会員の飲食店、その他の方々のわずかながらの救済も兼ね、ご協力を得て、少しでも貢献出来ないかと方法を模索いたしました。

そして、役員会では今年の予算より実現出来ない事業費の一部を使わしていただき、この事業にふりわけてゆきたいとの結論を得まして、皆様のご賛同をいただきたいと思い、ご連絡申し上げる次第です。

この状況下で、自分のこともままならないことは重々ご察し致しますが、こうした活動を支援することにより、少しでも、子供を通じてこの地区の方々に並柳商工会のことを知っていただき、コロナ収束後の消費に繋がり商工会会員の皆様の一助になればと願います。お忙しいところ申し訳ありませんが、ご検討を頂き、早急に実施いたしたいと思いますの
で、ご意見よろしくお願いします。

詳細はこちらから(PDFダウンロード)

Share