新着情報


短歌大募集応募要項(27回)

当実行委員会では、弘法山古墳を彩る桜を題材にした「さくら短歌」を募集しております。
ご応募いただいた作品は、当実行委員会にて入選作品(若干数)を選出し、表彰、展示、さらに一部作品については来年度の桜まつりPR用クリアファイルへの採用を予定しております。大勢の皆さまのご応募をお待ちしております。

Continue Reading

写真コンクール応募要項(27回)

写真コンクール応募要項(27回)

松本市の南東部にある弘法山古墳は、3世紀末築造の前方後方墳で東日本最古級と言われ、国の史跡にも指定されております。春を迎えると、古墳周辺に約4000本の桜が咲き誇り、映画のロケ地や小説の舞台になるなど、今では県内外有数の「桜の名所」として多くの皆さんで賑わう一大観光スポットになりました。


弘法山古墳について

弘法山古墳について

松本市の東南部、東に鉢伏山、 西に北アルプスが展望できる弘法山(標高650m) 東日本最古級の3世紀末構造の前方後方墳の廻りに 約4,000本の桜が咲き誇り、桜の名所として花見シーズンには 多くの人手で賑わう観光スポットです。 昼間は弘法山の桜越して北アルプスの眺望が 素晴らしく、夜はライトアップされた桜と松本の夜景が楽しめます。 〇長野自動車道松本I.C.または塩尻北I.C.から車で20分 〇JR南松本駅下車、徒歩で30分


2 / 3123