新着情報

弘法山古墳について
新着情報

弘法山古墳について

松本市の東南部、東に鉢伏山、 西に北アルプスが展望できる弘法山(標高650m) 東日本最古級の3世紀末構造の前方後方墳の廻りに 約4,000本の桜が咲き誇り、桜の名所として花見シーズンには 多くの人手で賑わう観光スポットです。 昼間は弘法山の桜越して北アルプスの眺望が 素晴らしく、夜はライトアップされた桜と松本の夜景が楽しめます。 〇長野自動車道松本I.C.または塩尻北I.C.から車で20分 〇JR南松本駅下車、徒歩で30分

0
12 3月 2016
Orange
新着情報

Orange

「26歳になった私には後悔している事がたくさんあります」   高校二年生の春、10年後の自分から一通の手紙が届いた。 長野県松本市を舞台にした眩しいほどの青春SFラブストーリー Orange © 高野苺/双葉社 弘法山は物語の舞台になりました。 詳細画像

0
24 2月 2016
ぼくのとなりにきみ
新着情報

ぼくのとなりにきみ

地元出身の小嶋陽太郎さん新刊小説(2017年2月発刊)「ぼくのとなりにきみ」弘法山古墳が舞台です。記念して4月9日10時からサイン会を行います。

0
23 2月 2016
桜まつりの取りやめについて
新着情報

桜まつりの取りやめについて

令和2年2月吉日 関係者 各位                          弘法山古墳桜まつり実行委員会 委員長  大嶋 健資 弘法山古墳桜まつりの取りやめについて(通知)   春寒の候、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。 例年、弘法山古墳桜まつり開催につきましてはご理解、ご協力をいただき感謝申し上げます。 さて、12月13日開催の弘法山古墳桜まつり実行委員会で承認されましたとおり、今年度を持ちまして27回開催して参りました桜まつりを取りやめ、実行委員会を解散いたしました。 長い間皆様からのご支援、ご協力のお陰で松本市の桜名所として位置付けられました。 今後は弘法山古墳...

Continue Reading

0
21 2月 2016
2 / 212